水道橋は近辺にレイクの自動契約機がありますが近場にあるというほどでもないので普段の利用はコンビニのATMが多くなるかもしれません。
コンビニATMでも利用手数料はかかりませんので便利にはなっています。
ただし欠点が一つ、それは利用明細書が詳細のものではないというもの。
レイク専用ATMであればしっかりとした細かな利用明細を確認することができます。

レイクの会員サービスであるWEB明細サービス、これを活用していきましょう。
一か月間の取引内容を確認することができ、郵送ではない明細となりますので便利にいつでも確認することができます。

明細を確認するのは自分の債務状況を確認するためにも非常に重要なことになります。
元金と利息の関係を把握できているでしょうか。
返済額はそのまま元金になるわけではありません。
返済額の中で元金と利息に分かれています。
むしろ利息はその月の借入残高によって決まっていますので、利息は固定。
返済額をいくら用意するのかによって元金に充当される金額が変わってきます。
例えば20万円の借入残高の時、その月の利息は2、958円になります。
これは固定となりますので返済額を最低返済額の5、000円とすれば元金に充当されるのは2、042円になります。
返済額の中で元金よりも利息の方が上回っています。
返済額を10、000円にすれば利息は変わらず2、958円になりますので元金は7、042円も返済できたことになります。